MMDのblogあかとんぼ(akatonbo)のMMDに関するBlogです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【MME】DOF(深度)・リベンジ④XDOF(そぼろさん)【DOF成功!1】

   ↑  2012/01/22 (日)  カテゴリー: 深度(DOF)
DOFお試し第3弾です(^▽^)

引き続きDOFエフェクトを試し、
7つのDOFの中で、一番自分のPCや目的に適しているものを決めていきます。

【検討エフェクト一覧(VPVP wikiより)】
1 深度出力エフェクト (kion)
2 深度フォグ・スポットフォグ (kion)
3 リアルタイム被写界深度エフェクト (極北P/2.0、3.0)
4 ポストエフェクト版被写界深度エフェクト (ビームマンP/2.0)
5 改善版被写界深度エフェクト(SvDOF) (そぼろ/3.0)
6 玉ボケDOF (Elle/データP/3.0)
  今回のお試しエフェクト
7 XDOF (そぼろ/3.0)

7種もあるから選び放題じゃないか(´▽`)へっへっへ
と思っていましたら、もう最後ですよ!
結局どのDOFも成功していないちゅーの!(´Д`。)

ということで、今回は背水の陣です。
心して挑みたいと思います。
今度こそ!

XDOF (そぼろ/3.0)

入手先:SkyDrive(※Effects→XDOF)

早速ダウンロードしたファイルを解凍し、readmeを参照。
>●使い方
>・XDOF.xを読み込みます。
>・XDOF.xをピントを合わせたい箇所のボーンに関連付けます。

順番に手順を見ていきましょう。

>・XDOF.xを読み込みます。
「XDOF.x」をMMDの画面にドラッグ&ドロップします。
 ↓
すると、なんと画面が真っ黒にΣ(゜▽゜)

とりあえず、「ステージ」と「モデル」も続けて読み込んでみます。
すると、ステージとモデルは正常表示されるものの、
床は真っ黒なままです。
DOFもかかっていない。



とりあえず次の手順へ。

>・XDOF.xをピントを合わせたい箇所のボーンに関連付けます。
MMDの左下「モデル操作」欄を「カメラ・照明・アクセサリ」へ変更。
次に、右下の「アクセサリ操作」欄で「XDOF.x」を選択。

くっつける先を「地面」→「咲音メイコ」「センター」へ変更。
はっきりさせたい部分に関連付けを行いますので、
顔関連のボーンでもいいですね。
とりあえず、私はセンターでいいかな。

>・Siでぼかし強度を調整します。
「アクセサリ操作」欄の「Si」を 1→20 へ変更してみます。
20と入力後「登録」をクリック。



すると・・

XDOF・点convert_20120122144113

背景のみのボケに成功です。
おおおおおお!(^▽^)

苦節2年の歳月を経て、やっとDOFが成功しました。
ありがとうそぼろさん!
ハラショー、ハラショーヽ(T▽T)ノ

・・・しかし、
床が黒い」という謎が、残ったままなのである(・Д´・;)

さて、困ったときのreadmeです。
ヒントが隠されていないでしょうか。

>●パラメータ
>・ClearColor
> 背景色です。
> 白くしたい時は1,1,1,1に。

ややっ
色に関する情報が!
怪しい~

早速試してみます。

エフェクトのパラメータいじりには、
PCに元々入っている「メモ帳」機能を使います。

メモ帳を起動し「XDOF.fx」をドラッグ&ドロップします。
先ほどまでいじっていた「XDOF.x」ではありませんので
ご注意ください。

えいやーとっと (ノ・▽・)ノ =[XDOF.fx] [メモ帳]


//背景色
float4 ClearColor
<
string UIName = "ClearColor";
string UIWidget = "Color";
bool UIVisible = true;
> = float4(0,0,0,0);


XDOF.fxの内容が、表示されました。

>白くしたい時は1,1,1,1に。
0,0,0,0 → 1,1,1,1 へ変更します。

書き換えたらメモ帳を上書き保存します。
これでパラメータ変更は完了です^^)ノ

さ、「XDOF.x」をMMD本体へドラッグ&ドロップしてみましょう。
どうかな?

XDOF・農convert_20120122150525

白~いヽ(^▽^)ノ
大成功です!

やったー!

前の記事でボケがかけられなかった伊右衛門動画も、
この通りっ!

XDOF・廟convert_20120122153820

DOFの適用については、以上になります(^▽^)

以下、DOF操作メモ。
Si値の移り変わりについて。

今回、たまたま開いた259フレーム目で「Si」を「20」で登録したところ、
100フレーム目のカットまで戻った際には
Siは8.3359になっていました。

つまり、Si値は259フレームに20のボケ具合になるよう、
段々と濃くなっていくことになります。

最初から同じボケ具合にしたいなら、
たとえば0フレーム目へ「20」で登録。

途中のカットだけボケさせたいなら
最初は0、
ボケさせるカットの1フレーム前に「0」登録。
ボケさせるカットにたとえば「20」で登録。

・・・という使い方でいいかな?^^)ノ

何はともあれ、DOFが適用できて良かったよかった。
関連記事

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/blog-entry-86.html

2012/01/22 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんにちは

こういう影を作られたいということでしょうか?
http://fineshot.net/detail/?sozai_id=27246&user_id=10895

あかとんぼ |  2013/08/04 (日) 21:16 [ 編集 ] No.34


MME制作希望

多忙の中、エフェクト制作御苦労さまです。

もし、時間があれば「夕日や高い段差など」でも
しっかり「足」から伸びる「地面およびモデルのシャドウ」エフェクトを制作して頂けると嬉しいです。

御検討願います。

N |  2013/08/02 (金) 12:34 No.33

コメントを投稿する 記事: 【MME】DOF(深度)・リベンジ④XDOF(そぼろさん)【DOF成功!1】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。