MMDのblogあかとんぼ(akatonbo)のMMDに関するBlogです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

MME/DOF(被写界深度)修正版が!!【シェーダモデル3.0/2.0について】

   ↑  2010/10/08 (金)  カテゴリー: 深度(DOF)
DOFで煮詰まったので、
もしかして、まだ何か動画の説明を見逃しているのかもしれない!?・・・と、
極北Pの動画を再度見て、偶々修正版を落としたんですが

■DOF(被写界深度)テスト用エフェクト(by 極北P)

で、色々更新きてたーーー(>▽<)ノひゃっほーう


>○修正
>シェーダモデル3.0/2.0に専用化。SM3.0が動かない環境の場合は
>"SM20"フォルダ以下のFXファイル(2.0用)を使用すること。
>ぼかし回避用エフェクト追加。強制的にぼかしの対象外にしたい場合に使用。


SMって何?って思って調べたら「シェーダモデル」の略でしたー(ノ▽`)
冒頭に「シェーダモデル3.0/2.0に~」って書いてあるのに・・ばか!

以下、シェーダモデルって何?ということについて、
PCの知識の浅い私がちょこっと調べた結果です。


以下ウィキペディアより引用メモ
>「プログラマブルシェーダ」とは
>3Dプログラミングにおいて陰影処理(シェーダ)を
>GPU上でプログラムとして実行する技術である。DirectX8から導入された。

>シェーダーモデル
>SM2.0
>マイクロソフトとインテルが、両者の利点を生かして作ったスタンダード。
>対応GPU:RADEONは9500~X850、GeForceは5シリーズ。Xbox用GPUもSM2.0、またはその派生版と見られる。

>SM3.0
>これによりGPU上でのプログラム長の制限が無くなった。
>対応GPU:RADEONはX1000シリーズ、GeForceは6,7シリーズ。Xbox 360、プレイステーション3用GPUは
>SM3.0またはその派生版と思われる。

何のこっちゃw(ノ▽<)



まず、関係ありそうな点だけ抜いて考えよう。

「陰影処理(シェーダ)」

ということは、陰影処理のこと、シェーダって言うんですね。
じゃぁシェーダーモデル=陰影処理モデルということですか。
陰影処理を2.0でしてるか、3.0でしてるかということでいいのかな。

「プログラムとして実行する」=PCに2.0か3.0がプログラムとして入っているのかな。


もっと詳しいShader Model 3.0の説明も発見!(ノ▽`)
wisdom:http://www.blwisdom.com/word/key/000152.html
以下引用

Shader Model 3.0
【よみ】しぇーだーもでるさんてんぜろ
【カテゴリー】 CG・デザイン        2005年12月1日掲載

DirectX 9.0cに搭載されているグラフィックス機能。
GeForce 6シリーズに搭載されているCineFX3.0エンジンなどでもサポートされている。
ピクセル・シェーダ機能とバーテックス・シェーダ機能を持ち、ピクセル・シェーダ機能ではダイナミック分岐、
シェーダアンチエイリアシング、バックフェースレジスタ(単一パスへの2方向からのライティングの許可)、
バーテックス・シェーダではダイナミック分岐、バーテックス・テクスチャ、多彩なオブジェクトを
単一のコマンドで描画できる機能などを搭載している。

2005年って(ノ▽`)
古いけど説明の中身はおかしくないよね?


要約すると、機能満載!ということでいいかな。
【カテゴリー】 CGということで、CG関連の用語なんですね。


で・・・肝心のDOFを使うために、ですが、
今度からは自分のPCがSM2.0なのか、3.0なのかを調べないといけないってことですね!

以下、自分のPCがシェーダモデル何番に対応してるのかのチェック方法・・・を探した結果。


すぐ検索で出てきたの(玄人さん向け?)
→グラフィックボードがシェーダモデル2.0をサポートしているかをチェック
http://www23.atwiki.jp/news4xna/pages/68.html

ページ名より・・「シェーダモデル」ってグラボ関係の用語なんですね。
ほほー。
よくは分かってないですがグラボという言葉はよく聞くので、何となくは分かるかな・・。
しかしこのページの確認方法は何だか難しくないですか(ノ▽`)


他にも探してみましたが、どれも似たようにプログラムを使う?難しそうな感じでした。

あと、シェーダと言えば、ちょっと気になってたんですが、
MMD本体を起動した時の、
「MMEffect」→「ログウインドウ」に表示される「ShaderVersion: vs_3_0, ps_3_0」って
もしや私のPCは3.0ということを表示しているのかな?

しかし「MMEffect」の
りーどみー代わりのMMEffect.txtにも
開発者向け情報のREFERENCE.txtにも
「ログウインドウで適用されているシェーダのVerが表示」
なんて、メモ帳を「シェーダ」「Shader」で検索してもどこにもなかったよ(ノ▽`)

でも、同じくログウインドウで表示されてる「Device: HAL:」では、
私のグラボが表示されてるっぽいです。

ということは、やっぱりシェーダも私のが表示されているっぽい?

どうなのー


後は、もう体当たりで2.0と3.0を両方試すしかないな。
最初からそうすればよかったぁ・・・

とりあえず、以上!^^)ノ

試すぞーー!
関連記事

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/blog-entry-7.html

2010/10/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: MME/DOF(被写界深度)修正版が!!【シェーダモデル3.0/2.0について】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。