MMDのblogあかとんぼ(akatonbo)のMMDに関するBlogです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【PMDエディタ④】インストール4 解決!本体のreadme.txtを読むこと。

   ↑  2012/01/01 (日)  カテゴリー: PMDエディタ
PMDエディタ 0.1.3.6、起動できるようになりました(´∀`)ノ

wikiを見直してました。

VPVP wiki
PMDエディタのインストール方法
>PMDエディタインストール時の注意
>PMDエディタは全ての環境での動作を保障するものではありません。

>PMDエディタに付属している "readme.txt" を必ず読んでください。
ん?

PMDエディタに付属している "readme.txt" を必ず読んでください。



よ、読んでおりませんでしたー!!
ごめんなさい!m(´□`)mあわわ

ということで、
ここで「PMDエディタ 0.1.3.6(2011/11/13) 」の
readme.txtを読んでいきます。

以下、readme.txtから引用


●必須ランタイム
.NET Framework4.0 (3.5以下もインストール推奨)
DirectXランタイム
Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ
SlimDX(同梱)

PMDEditor/VMDViewの全ての機能を利用するには、
シェーダモデル3.0以降に対応したグラフィックボードが必要になります。
(PMDEditorはシェーダモデル2.0までの機能しか使いません)

●ランタイム参考
□.NET Framework4.0 : 必須
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=9CFB2D51-5FF4-4491-B0E5-B386F32C0992&displaylang=ja

□.NET Framework3.5SP1 : .NET4だけで起動しなかった場合は追加インストール(.NET3.0/2.0も同時にインストールされる)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=AB99342F-5D1A-413D-8319-81DA479AB0D7&displaylang=ja

□DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ : DX10/11がインストール済みの環境下でもDX9は個別インストールが必要
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=2da43d38-db71-4c1b-bc6a-9b6652cd92a3

□Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86) : 64bit環境の場合も(x86)が必要になるようです(状況によってはx64の方もインストールしてください)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=a7b7a05e-6de6-4d3a-a423-37bf0912db84&displaylang=ja


起動に失敗する場合は上記ランタイムが正しくインストールされているかご確認ください。

※インストール作業後でも対象環境が正しく構築されない状況があるようです(詳細不明)

※SlimDXを個別インストールしている場合はバージョンによって動作に不具合が出る可能性もありますのでご注意ください。

※SlimDXランタイムのインストールによって起動するようになる場合がありますが、
SlimDXインストール時に同時に必要なDirectXランタイムがインストールされることに起因します
(正しくDirectXランタイムのインストールが行われていれば必要ありません)

※0.0.6.2以降SlimDXのバージョンが変更になりました。それ以前のPMDエディタからの移行の場合、
環境によってはDirectXランタイム等再インストールの必要があるかもしれません。
※0.0.7.4にて、さらに SlimDX2010 June へ変更



なんと、全てのランタイムのUrlが記載されています!!

さすがー!!
ステキー!!

ううう、もっと早く気づけや・・・(><;)
早速1つずつ確認してみることにしましょう。

分かりやすいように、上から1~4の番号をふります。
1 .NET Framework4.0 
2 .NET Framework3.5SP1  
3 DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ
4 Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)

まず気になったのが、一番下。
4 Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86) です。

注意書きに注目です。
64bit環境の場合も(x86)が必要になるようです

そうだったのか!
PCが64bitだから、64bit上限でしか動作出来ないという訳ではないのですね。
う、う~ん(・∀・;)

早速Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)をダウンロードします。

ダウンロード、そしてインストール・・・

よしっ!
PMDエディタを起動してみます!^^)ノ

・・・

しーん・・・

あれー?(ノ□`)
起動できない理由はこれじゃなかったみたい

では上から順にインストールし直してみましょう。

1 .NET Framework4.0
  セットアップを起動
  →修復
   削除

  既にインストール済みのため、修復・削除しか選択肢が出てきませんね。
  修復してみましょうかー。
  先日も修復したんだけどな。

  修復後、PCを再起動します。

2 .NET Framework3.5SP1
  ※前回記事の引用より
  >Windows Vistaには「.NET Framework 3.0」が標準搭載されていたが、
  >Windows 7に標準搭載される.NET Frameworkは「.NET Framework 3.5.1」
  
  ということで、Windows7のPCでは、
  インストール不要と思われますが、せっかくなので試してみましょうか。

  DL後、「実行しますか?」→「はい」
  ・・・実行したにもかかわらず、セットアップ、起動せず。

  うーん
  やっぱりインストール済みだからー?

  代わりにMicrosoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1を
  インストールしてみると、

  「完了」→「セットアップエラー」

  いつものセットアップエラーが出ました。
  今のところ、エラーが表示されるのはこれだけなんですが、
  ここが怪しいかな?

  ・・・Windows7にインストールされている3.5.1と、PMDエディタに必要な3.5.1は
  内容が違うものだったりするの?
  (ええーー(^O^))

  ということは、今ある3.5.1をアンインストール
  →3.5 Service Pack 1を再インストール
  
  は  

  手間がかかりそうなので、
  先に次のDirectXを試してからにします(・▽・)

3 DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ

 !注意!
 DirectX エンド ユーザー ランタイムは、1度インストールするとアンインストールできませんので
 初めてインストールされる方は
 PCで「システムの復元ポイント」を作成しておくことをおすすめします。

 詳細:以前の記事
   【PMDエディタ②】インストール2 ランタイムのインストールまとめ~本体インストール

 よーしインストールです。

 表示メッセージ「既にDLされています。」

 あれ?
 では、PMDエディタを試しに起動してみます。

 あれっ

 き・・起動しました!!(゜□゜)
 PMDエディタ 0.1.3.6、起動しましたよーー!!

 わーーーーー ヽ(゚□゚*ヽ) ーーーーー

 ーーーーーー ヽ(   )ノ ーーーーー

 ーーーーーーーーーーーい!!(ノ*゚∀゚)ノ


ヽ(*´∀`*)ノわぁぃわぁぃ!!!


はっ
結局1~3のどれが原因だったのか
分からないではないかΣ(゜□゜)

とにかくreadme.txtに沿って
ランタイムをインストールすれば何とかなったよ!

wikiだけじゃなくて、readme.txtもちゃんと見ないとだめだよ、
という例でした。

とにかく解決して良かった(ノ∀`。)
関連記事

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/blog-entry-62.html

2012/01/01 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


全く同じ症状で起動できずに悩んでましたが、ここの記事を見て無事起動に成功しました!わかりやすくて本当に助かりましたありがとうございます!だいぶ前の記事へのコメント失礼します。

 |  2012/05/04 (金) 17:44 No.29

コメントを投稿する 記事: 【PMDエディタ④】インストール4 解決!本体のreadme.txtを読むこと。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。