MMDのblogあかとんぼ(akatonbo)のMMDに関するBlogです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【音声加工②】 SoundEngineのDL(まとめ) & セットアップ &mp3対応

   ↑  2011/12/22 (木)  カテゴリー: 音声加工
【本日の内容】
① SoundEngineのインストール&セットアップ(まとめ)
② SoundEngineでmp3などを扱えるように設定。

詳細な手順、用語の意味等は前回の記事参照です。

前回の記事、あまりまとまっていないので
役に立たないかもしれませんが・・。
まずは、前回の記事のおさらいからです。

① SoundEngineのインストール&セットアップ(まとめ)

【音声・効果音ファイルの種類】
 ①「wav」・・音質劣化無し。=CD音源。
 ②「mp3」・・音質劣化有り。但し殆ど差は分からない。データが軽い。
 
【音声加工ソフト探し】
 各音源サイトによってDL出来るファイルは様々。
 そのため、音声加工ソフトは色々なファイルを加工できるソフトが良い。
  ↓
 色々なファイルを加工できることを基準にソフトを探したところ
  ↓

●音声加工ソフト(SoundEngine)のインストール&セットアップ
 ソフト名  :SoundEngine
 対応OS   :98/Me/NT/2000/XP/Vista (※私は7ですが起動までは今のところ問題なし。)
 対応ファイル  :WAV / AC3 / MP3 / M4A / FLAC / APE 他
 
 DL先    :soundengine.jp (http://soundengine.jp/software/
 セットアップ方法:本体をDL→セットアップウィーザード起動

        次へ
        次へ
        次へ
        いいえ
        閉じる

         ※注意
          OS がVista / 7 かつ
          「SoundEngine」 を 「ポータブル設定」 でインストールする場合
          インストール先を 「C:\Program Files」 以下のフォルダにしないようにして下さい。
          (参考:k本的に無料ソフト・フリーソフト http://www.gigafree.net/media/se/soundengine.html

 mp3対応方法:「k本的に無料ソフト・フリーソフト」        
         4.まず、 「ffmpeg.exe」 を入手~ 以降を参照。

以上までが前回のまとめです。
本日はmp3対応への続きから。

② SoundEnginemp3他を扱えるようにする。

4.まず、 「ffmpeg.exe」 を入手します。
 上記リンク先の 「32-bit Builds (Static) 」 または 「64-bit Builds (Static) 」 の欄にある
 「Latest」 バージョンのものをリンクをクリック し、ファイルのダウンロードを行います。


  PCのOSが32bitの場合は32bit、64bitの場合は64bit版をDLします。
  勿論(Latest)がファイル名についているものです。


5.ダウンロードした ffmpeg を 解凍 し、「bin」 フォルダ内に入っている 「ffmpeg.exe」 を、
 「SoundEngine」 のメイン画面にドラッグ&ドロップします。


  インストールしたSoundEngineを起動し、
  「ffmpeg.exe」をD&Dします。 

  (ノ・∀・)ノ おりゃ~ = [ffmpeg.exe]  [SoundEngine]


6.「ドラッグアンドドロップされたファイルを初期設定フォルダにコピーしました」 というダイアログ が
 表示されるので、「OK」 ボタンを押します。


  はい。押します。


7.画面上部にある 「コマンドライン」 タブを開きます。

  左から、
  「再生」「録音」「編集」「フォルダ」「スクリプト」「コマンドライン」「音程」・・・
                               ↑ココ!
  クリックすると、
  窓が開きましたが、今は真っ白です。


8.中央のリストに、 このページ の
 flacでの書き込みもできたのですが、書き込んだファイルを真空波動研で開けませんでした。
 直下にある [Open] ~ Text=ffmpeg m4a VBR 80% までの部分を
 コピー&ペースト します。


  コピペコピペ・・・
  って、結構長いかもしれませんΣ(゜∀゜)
  貼り付け内容を以下に。



[Open]
Extension=ac3
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src $dst
Text=ffmpeg decode

[Open]
Extension=mp3
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src -acodec pcm_s16le -ac 2 -ar 44100 $dst
Text=ffmpeg decode

[Open]
Extension=m4a
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src $dst
Text=ffmpeg decode

[Open]
Extension=flac
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src $dst
Text=ffmpeg decode

[Open]
Extension=ape
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src $dst
Text=ffmpeg decode

[Save]
Extension=mp3
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src -acodec libmp3lame -ab 128k $dst
Text=ffmpeg mp3 CBR128k

[Save]
Extension=mp3
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src -acodec libmp3lame -aq V2 $dst
Text=ffmpeg mp3 VBR V2

[Save]
Extension=ac3
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src -acodec ac3 -ab 256k $dst
Text=ffmpeg ac3 256k

[Save]
Extension=m4a
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src -acodec libfaac -ab 128k $dst
Text=ffmpeg m4a ABR128k

[Save]
Extension=m4a
Execute=ffmpeg.exe
Parameter=-i $src -acodec libfaac -aq 80 $dst
Text=ffmpeg m4a VBR 80%



9.左上の 「ライブラリー」 欄をクリックし、「ffmpeg」 とでも入力して 「保存」 ボタンを押します。
 
  「ライブラリー」 欄とは、
  「ライブラリー」という文字の直ぐ下の四角い枠のことで、「▼」の左側です。

  クリックすると、
  マスの色が灰色→白へ変わり、文字の入力が可能になります。

  で、ffmpegと入力して「保存」です。

以上で準備オッケーですよ~^^)ノ
関連記事

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/blog-entry-49.html

2011/12/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【音声加工②】 SoundEngineのDL(まとめ) & セットアップ &mp3対応

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。