MMDのblogあかとんぼ(akatonbo)のMMDに関するBlogです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【Ur-Style -arbitrary style-】モーション作成について

   ↑  2011/05/04 (水)  カテゴリー: Ur-Style-(炉リン夏)
【MMD-DMC2】 Ur-Style -arbitrary style- PV 【鏡音リン夏Ver配布】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13145343


大分以前の作品になりますが、
モーションの配布を開始致しました。

作成した頃の記憶はおぼろげですが、
作成時のメモが残っていました。

以下、メモより。




目標 「表情(目線)の再現」

制作期間:約1か月
モーション制作時間:100フレーム3~4時間(※表情は別)

順番
1.センター&下半身
2.上半身&上半身2
3.首・頭
4.足IK・右足・左足
5.指and肩
6.腕・ひじ
7.表情(最初から最後まで通し)

 ※未使用ボーン
  全ての親ボーン
  グルーブボーン
  捩ボーン
  つま先IKボーン"

総フレーム数4450程度。
上記1~6手順×45回。
作業の繰り返しのため、30回あたりから少しだれますが
作業スピードは早くなります。

気合を入れたダンスモーションは、1分半~2分の動画が限度かな・・。

○モーション元動画の選択について
足先まで画面内に入っている踊り手さんがよい(ノ∀`)
完全再現を目指す方ほど。
足先が見えないと、思っている以上にモーションつけが大変。

また、踊り手さんは、再現しやすいよう露出が高い方が良いです。
紳士的な意味でなく(ノ∀`)
モーションのつけやすさが違います。

また、MMDモデル自体も
露出が多い方がモーションをつけやすいです。

今回のモーション配布用に
色々なモデルさんに同じモーションを躍らせて調整しましたが
髪の毛でモデルさんが見えにくくなる場合が(ノ∀`)

ミクさんの髪や袖は
モーションつけるときだけ
モデル改造して取っぱらってる方も
いらっしゃると聞きました。

今回配布させて頂いたリンちゃんは
モーションのつけやすさで言うと
楽ちんなのでお勧め。

ひらひらする装飾は
踊ったときに可愛いんですけどね。

以上です^^)ノ

具体的な気付きは以前の記事へ。
MMDでの表情づけ(目・口)についての覚書+新作について【MMD-DMC2】 Ur-Style -arbitrary style- PV 【鏡音リン夏Ver配布】
関連記事

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/blog-entry-38.html

2011/05/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【Ur-Style -arbitrary style-】モーション作成について

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。