MMDのblogあかとんぼ(akatonbo)のMMDに関するBlogです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

MME/DOF【その後】

   ↑  2010/10/14 (木)  カテゴリー: 深度(DOF)
DOFその後

・ドライバ→勉強中です。
・DOF.fxをテキストエディタ(Win付属のメモ帳など)で開け
 →メモ帳の一番上の、
 > // ブラーの強さ(最大量)
 > float BlurPower = 1;

 の「1」という数値を書き換えて保存で良かったでしょうか^^;
 DOFのreadmeに載ってたので、多分これだと思うんですが。

 試しに0.5で書き換えてみましたが、
 見た目で分かりやすい変化は見られなかったです。
 画像を2枚見比べれば分かるぐらいでしょうか(ノ▽`)
 変更する数値・・合ってたんでしょうか?w


そして、やっぱり
人物のぼやけは、現状が通常の状態なのでしょうかねぇ(´・ω・)。

と、言いますのも、
なぜ私が、これまで球の中身がMMD素の状態だと思っていたかと言いますと、
例えばドラマでDOFをかけるときは、
場面場面でDOFをかけたり、弱めたり、かけなかったりしますよね。

今の状態ですと、DOFかけたり・かけなかったりの切り替え時に
人物も「ぼやけ」と「ぼやけてない」を行き来することになりますので、
一番目立つ人物が不自然に映り、結局使えないのです。

使えるとしたら、一定の強さのDOFをかけっぱなしにしておくぐらいでしょうか。
でも、それぐらいならディフュージョンだけの方が
自然な気が・・・

→ふりだしに戻る/(^O^)\


後は、そぼろさんの「Aviを背景に」を試してみることぐらいでしょうか。
まぁ、また使う時には
その時の自分が工夫するでしょう^^)ノ

次は、ドライバ関係で有力な解決方法が見つかれば、
またDOFで更新します。
関連記事

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/blog-entry-19.html

2010/10/14 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


遅くなりましたが、いつも有力情報ありがとうございます(TOT)ノ

ダサツマPさんも色々検証されていて勉強になりますね。
blog丸ごとブクマさせて頂きました^^)b

あかとんぼ |  2010/10/17 (日) 01:03 No.7


MMDスターターパックにダサツマPのNiveを使ったやり方が出てますね。
あと、この辺。
http://d.hatena.ne.jp/penciler/20100808/p1

参考になれば…

KID(仮) |  2010/10/15 (金) 22:09 No.6

コメントを投稿する 記事: MME/DOF【その後】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。