MMDのblogあかとんぼ(akatonbo)のMMDに関するBlogです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

カメラ【映像制作のちょっとしたコツ/説明動画その他】

   ↑  2010/10/13 (水)  カテゴリー: カメラ
某所で分かりやすい動画が紹介されてたので、4つまとめてメモ~^^)ノ
CM大賞の講座的な作品で、CMは勿論、映像作品全般に役立ちそうでした~。


NHK ビデオカウボーイ1
(ロングショット・バストショット、俯瞰・あおり その他)
http://www.youtube.com/watch?v=ZbSi5kmnQNE

NHK ビデオカウボーイ2
(パン、ズーム、ドリー その他)
http://www.youtube.com/watch?v=0SqXGLjgu5s&NR=1

NHK ビデオカウボーイ3
(インサート編集、モンタージュ、向きをあわせる、進行方向)
http://www.youtube.com/watch?v=puGVyFKxyt0&feature=channel

NHK ビデオカウボーイ4
(連続性、音楽、効果音)
http://www.youtube.com/watch?v=5mvGOWX6NtE&feature=channel


なるほど、分かりやすい!
知らなかったこともあって勉強になりました~。
映像作品としても楽しめる、良い教材でした~。


あと、「NHKミニミニ映像大賞」でggると、下記関連ページ・動画がヒットしました。
ミニミニ映像塾
http://www.nhk.or.jp/minimini/m07juku/index.html

アイディア発想法(どうやったら良い発想が出てくるか)

各プロの「アイディア発想の方法」なので、カウボーイと違って内容は抽象的なものになりますが
私は勉強になりましたー。
特に「小松洋一」さん、「安西俊夫」さんははっきりした物言いで分かりやすい、と思いました。
今後に活かせるといいんですが・・・(ノ´▽`)ノ


詳細

●澤本嘉光(CMプランナー:softbankお父さんのCM等)
「時代の感覚を察知する」
「あらかじめ条件を設定する」
「置き換えて表現しやすくする」
「日常の中できかっけを得る」

●田基(コピーライター)
「常に『なぜ』を考える」
「仮説を持って取材する」
「街を歩いて生活を感じる」 →歩いてる時間に自分は思いつきます とか
「書き留めた断片を並べる」 →どんなにいいアイディアでも忘れちゃうんですよ とか
「自分で客観的に確認する」 →作り手が酔ってちゃダメ

●小松洋一(アートディレクター)
「日ごろから準備をしておく」 →仕事がきてから準備を始めたものはパワーがない
「疑問を持ってものごとに接する」 →なぜ、なぜ
「完成するまで考え続ける」 →直感があった後、自分で検証を始める。
「最初のイメージを大切にする」
「考える範囲を限定する」

●安西俊夫(CMプランナー) 
 →大ベテラン!(らしい)
「自分の記憶から思い出す」 →思いつくことは思い出すこと。教養を増やす→ギリシャ神話おすすめ。
「形が似ているものを探す」 例:ろうそくの炎の形としずくの形
「意味が似ているものを探す」 →例:核の傘
「言葉を効率的に使う」 →分かりやすい分諸刃の剣

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/blog-entry-14.html

2010/10/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: カメラ【映像制作のちょっとしたコツ/説明動画その他】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。