MMDのblogあかとんぼ(akatonbo)のMMDに関するBlogです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【MME】Blood(鼻血?エフェクト)を試す

   ↑  2012/01/28 (土)  カテゴリー: 鼻血(Blood)
鼻血?エフェクト

【MMD】雑多エフェクトつめあわせ【MME】
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13374279(1:42~)

作者:ビームマンP
DL:http://www43.atwiki.jp/beamman/

readme.txt

使い方:
・MMDに使いたいエフェクトのアクセサリ(Blood.x Ejaculation.x)を読み込む
・キーフレームアニメーションでTr値を1~0に動かす
・Si値で大きさを設定する
・出る、はず?


よしよし。
使い方を1つずつ、見ていくことにしましょう~。

・MMDに使いたいエフェクトのアクセサリ(Blood.x Ejaculation.x)を読み込む
ファイルをDLし、解凍します。
Bloodフォルダの「blood.x」をMMDに読み込みました。

・キーフレームアニメーションでTr値を1~0に動かす
ふむふむ。値を1~0に動かすとのことですが、
どれぐらいが適当なのかな?(・▽・)

とりあえず適当に数字を入れてみて、おかしかったらまた微調整することにしましょうか。

じゃ、試しに、Trを 1.00 → 0.8(適当) へ変更してみて「登録」。
(※MMD「アクセサリ操作欄」)

その瞬間、画面内に火柱(?)が出現!

陦?1_convert_20120128204831

わああ(゜Д゜;)

この火柱の形を、鼻血に近づけていく作業がこれから必要ということですね。
なるほどなるほど。

でも、どうやったらいいのかな・・・。

例えばギャグ漫画の鼻血は、鼻からバッと広がっていく感じですね。
じゃぁそのような感じで、他のフレームにも、Tr値を登録して、段々形が変わる鼻血を作ってみましょうかー。

試しに「Tr:1.00」を200フレーム目に登録。
つまり200フレームかけて、Tr値が、0.8から1.0へ変わっていくということですね。

いざ再生!

陦?2_convert_20120128204950

(´▽`;)
よし
全然おかしいですが、まず手順が一通り終わってから微調整します。
次の手順

・Si値で大きさを設定する

先ほどのTr値と同様に、今度はSi値を変更してみます。
今回は、Si値10の場合と、0.1の場合を試しました^^)ノ

 結果
  10:画面全体に血が広がる
  0.1:小さくなる。

なるほど。
鼻血の量的には、Si値0.1程度にしておくとちょうどいいかもしれませんね~

・・・ということで!
以上の実験結果より、とりあえずの「鼻血例」

①Si、Tr値を変更します。
 0フレーム
  [Si]:0.1
  [Tr]:1.0
 
 30フレーム
  [Si]:0.1(変更なし)
  [Tr]:0.1

②鼻への取り付け
 個人的にはダミーボーンの使用推奨。

【注意事項1】
 モデル描画順序

 モデルの前側に血を持ってくること。
 上の画像を見ていただいてお分かりかと思いますが、
 血がモデルの後ろに表示されています。

 これはMMEの場所がミクさんの後ろにある訳ではなく、
 MMEの描画順序が、モデルの後、と設定されているため・・^^;

 順番を入れ替えます。
 MMDの左上「背景」→「アクセサリ編集
 →「0」番目よりあとのアクセサリはモデル描写後に描写する

 ちなみに、この数字は「血」が上から何番目かによりますが。

 0 背景.x
 1 ステージ.x
 2 鼻血.x

 この場合は「2番目よりあとのアクセサリはモデル描写後に描写する」で
 鼻血が手前、ステージは奥のままに表示されます。

 ・参考
 VPVP wiki PMDエディタの使い方 > 透明化モデルの応用例
 http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/214.html
 「アクセサリの描画順番を設定します
  透過させたくないものを上位に配置し、透過させたいものを下位に並べます」

【注意事項2】
 再生フレームの最初と最後でTr値を変えること。
(値が同じ場合鼻血が表示されなくなります)

(例)
 0.9 →0.9 ×出ない
 0.9 →0.1 ○出る
 
 たとえば、鼻血の位置を調整するため、
 blood.xのX、Y、Z、Rx、Ry、Rzの値をいじった時
 そのフレームをコピペすると、Trも同じになり
 鼻血がでなくなります。

 それもあって、鼻血の位置を決める時は
 ダミーボーンが楽かな・・。

以上^^)ノ

(記事編集) http://akatonboaka.blog86.fc2.com/blog-entry-100.html

2012/01/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【MME】Blood(鼻血?エフェクト)を試す

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。